Connecting...

MSL Oncology

Location: Tokyo 23 wards, Japan Salary: ¥7000000 - ¥11000000 per annum + competitive
Sector: Pharma & Biotech Type: Permanent

ミッション

Dのミッションとは「人々の生命を救い、生活を改善する革新的な 製品とサー弊社のビスを発見し、開発し、提供すること」です。 ミッションの実現に向けて、全力で取り組んでいます。

職務内容

メディカル・アフェアーズ活動計画(Country Medical Affairs Plan:CMAP) に基づき、下記活動を行う。

役割詳細

・製品や医学専門性知識を科学的戦略の基に、サイエンティフィック・リーダー/メディカル・リーダー(SL/ML, 通称KOL)のサイエンスパートナーとして信頼関係を構築する。 ・メディカル・アフェアーズ、研究開発部門の関係者とデータジェネレーションに関する企画実行。 SL/MLを中心とした研究者主導型研究(Investigator Initiated Study)に関する相談に対し科学的アドバイスを行う。 ・活動から得られた情報を社内ステークホルダーに共有し、製品価値を最大化する。 ≪CMAP作成に向けた情報収集≫ ・SL/MLへ最新情報の提供およびディスカッションを行い、意見や考え方の情報収集を行う。 ・学会等への参加を通じ、最新の情報収集と分析を行う。 ≪製品活動への参加≫ ・製品チームに対し、戦略・ポジショニングなどに必要な情報を提供する。 ・社内ステークホルダーへの学術的サポートを行う。 ・緊急安全性情報の発信が必要な際、メディカルの観点から適切な情報提供を行う。

Qualification

必須条件

  • 薬剤師、PhD、MDいずれかの資格を持ち、これらの分野で十分な専門性と経験を有すること。
  • 優れた対人調整力を持ち、KOLを含む社内外関係者との良好な関係を構築できること。良好なコミュニケーション能力を有し、人間関係を構築することができること。
  • 医学論文を読み、内容を説明できる(プレゼンテーションスキルがある)こと。
  • 科学的思考とロジカルシンキングができること。
  • 高い倫理観を保ち、バランスのとれたコンプライアンス判断力を有すること。
  • 全国出張が可能であること。また土日の業務が可能であること(その場合、代休取得することが可能)。

望ましい資質

  • 製薬企業のメディカル・アフェアーズ又は臨床開発での経験を有するか、そうでない場合でもマーケティング或いはセールスで5年以上の経験を有すること。
  • オンコロジー、イムノロジー領域での臨床研究、基礎研究で十分な専門性、経験を有すること。
  • 戦略的思考ができ、実務面や経済面(予算)を考慮し、バランスを良く行動できること。
  • 結果志向で行動できること。
  • 新しいことにチャレンジできること。
  • 責任感が強く、自ら積極的に行動できること。
  • 役割と責任を自覚し、複数の業務を効率的に進めることができること。

To find out more about Real Staffing, please visit www.apac.realstaffing.com

Real Staffingについてもっと詳しく知りたい方はこちらへ→ www.apac.realstaffing.com/ja